気ままスタイル

文房具&アメリカドラマ&ハワイが大好きな、アラフォーシングルの気まま日記。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

光る

今週は珍しく(?)忙しく、暑さも手伝って家に帰るとグッタリで、
すっかりとブログを放置してしまった。。。

そんな日に帰宅すると宅配便が届いてた。
ネットで注文していたPCのキーボード ↓

     key_01.jpg

そう、キーが光るキーボード。

アメドラを観ていたら時々登場する『光るキーボード』。 

          『カッコいいなー』

          『これ、日本には売ってないのかなー』

なんて観ていて思ってたんですね。

   
が、ある日、ネットを観ていたら偶然、みっけー!v( ̄ー ̄)v
早速、注文したわよ~。


    key_02.jpg


     ↓ 部屋を真っ暗にしてPCを使うワケじゃないけど
      電気を消したら、こんな感じ。
    key_03.jpg


アメドラと全く同じワケじゃないし、中国製なので多少不安だけど(笑)
毎日使うものだもんね、楽しまなきゃ♪







         ↓ Click~♪ Click~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ  広島ブログ


スポンサーサイト

| アメリカドラマ | 10:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変な日本人

アメリカのドラマ(時々映画でも)の中には、日本人を扱ったエピソードがあります。
日本人としてはそれはそれで嬉しいのですが、この日本人の描き方がねぇ…変( ̄ー ̄?)

まず、日本人が出ると必ずと言っていいほどBGMはドラの音か尺八。。。

さすがに一昔前のハリウッド映画に出てくる、メガネをかけて首からカメラをぶら下げている日本人は出なくなったけど、やたらとペコペコおじぎするんだよねー、やりすぎだよ(笑)
それとも日本人はそれに気付かずに、あんなにペコペコしてるんだろうか…。
ただ、日本のアニメ文化は浸透してるみたい。『セーラームーン』とかよく出てくるもんね。

『CSI:NY』で日本料理店が出てきたんだけど、それがさー、『女体盛り』!(←女の人が裸になってその上に刺身がのってるやつ)   あたし、『女体盛り』なんて見たことなーいっ!(爆)
こんなお店、実際今の日本にあるのだろーか。
そもそも、アメリカの人ってどこから『女体盛り』って知ったんだろう。。。(;´▽`A``

先週の『Bones』も日本人を扱ったエピソードだったんだけど、ここでもやっぱり変。
BGMもずっーと尺八モードだった(笑)

 ↓ ラーメン屋台のおじさん。どーみても中国人。それにラーメン屋なのに後は寿司の名前。
  IMG_2287.jpg

 
   ↓ 日本レストランの店長。こんな包丁、日本人使いません。。。 Σ\( ̄ー ̄;)
  IMG_2291.jpg



        ↓ 「ありがとう」の後は合掌におじぎ。そりゃタイ王国だよ。ヾ(-д-;)
  IMG_2295.jpg 


 と、まあ、観てると日本と中国と韓国とタイがゴチャ混ぜになっている感じ (´ ▽`).。o
 
 ドラマの中で『おじゃましまして』 → 『おじゃままして』って言ってたなぁー(笑)
 
 今も昔も日本とアメリカって身近で往来も激しいのにね、それにこんなにネットが普及している時代なのに、なんでいつまで経っても日本人のイメージってこうなんだろ。。。  




         ↓ Push Push ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ  広島ブログ

| アメリカドラマ | 08:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おじさまキャラ

自分が年をとってきたせいか、ドラマを観ていると若いイケメン俳優よりも、渋いオジサマ俳優に魅力を感じる様になった今日この頃。。。 

その魅力を感じるオジサマの代表格、『NCIS』のギブス(マーク・ハーモン)と『CSI:Miami』のホレイショ(デビッド・カルーソ)のお二人。

う~ん、素敵 
ドラマの中でお二人に共通しているのは、部下を遠くから静かに見守り、何かトラブルがあれば何気に助ける包容力、悪は絶対に許さず時には鬼になり、子供や弱い立場の人間にはとことん優しい。。。そして、自分は人には話していないツライ過去を独りで背負っている。。。という部分。カッコいいわぁ~(*^。^*)  こういう方が身近にいたら私はイチコロだわ。(笑)

あ、『Bones』のシーリー・ブース(デヴィド・ボレアナズ)も大スキ~。


 ncisjpg.jpg    maiami.jpg
   ↑ 『NCIS』のギブス。          ↑ 『CSI:Miami』のホレイショ。       
     ドラマの中でたった一度          おなじみキメポーズ!
     見せる笑顔がステキ。 

    
csi.jpg  
  ← しかし!しかしっ!この方だけは別。
  『CSI:科学捜査班』のアーチー・ジョンソン(アーチー・カオ)。
  CSIラボ、オーディオ・ヴィジュアル担当。

  アメリカドラマには数多くのアジア系の俳優さんも出演されて
  ますが、彼がダントツのイケメン。
  メインキャストではないので、ずっと出っぱなし…っていう
  ワケではないですが、彼が出ると見入ってしまう。(^^ゞ
  
  アーチーには、末永くCSIに勤務していただきたいワ。(笑)

      




         ↓ ポチっとクリックしてもらったら嬉しい~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ  広島ブログ

| アメリカドラマ | 11:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイムテーブル

IMG_2120.jpg  私は海外ドラマはCSのスカパーでぜんぶ観ます。
  WOWOWは、海外ドラマが最新でいち早く日本で放送されてい
  いんだけど、少し遅れていても多くの海外ドラマが観られるのは、
  やっぱりスカパー。
  6年前にスカパーをつけたからというもの、スカパーにどっぷりと
  つかってます。地デジで観るといえばニュースとスポーツぐらい。 

そんな私の毎日の生活に欠かせないもの、それはスカパーのタイム テーブル、いわゆる番組表ですね。 毎月、スカパーから『スカパー!e2』を送ってもらってます。
  
私はだいたいアメリカドラマを週25本、多い時で30本のドラマを予約録画するので(時々映画もありますが)必需品です。 番組表が届いたら、その1か月の録画する番組を蛍光ペンでマークしてチェック!で、毎週日曜日に1週間分のドラマを予約。

番組はまずテレビのHDDに録画して、お気に入りのドラマは永久保存版(笑)として、ブルーレイへダビングをするパターン。だから、連続ドラマは1話分が抜けただけで致命的ミス…。
なのでチェックは怠りなく。(^^)v まぁスカパーはよく再放送をしてくれるのでいいんですが。 。

そんなチェックをしているのにもかかわらず、昨年末にSuper!drama TVで一挙再放送されたドラマ『without a trace 3』を一話分、録画を見逃したっ!!しかもよりによって、最終回を。
ちょっとこれは凹んだわぁ。。。




         ↓ クリックしてもらったら嬉しいな~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ  広島ブログ



| アメリカドラマ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェシカおばさんの事件簿

私は古いアメリカドラマも好きで観ます。
アメリカのドラマって古くても観ていると古さを感じないのはなぜでしょうかね…。
ただ時々、ものすっごく古いの放映していて「一体、いつの時代」って思わせるドラマがあります。 調べてみると、私が生まれる以前のドラマ!これはさすがに古すぎる。。。(^^ゞ

古いドラマでよく観るのは、若い頃のブルース・ウィリス主演の『こちらブルームーン探偵社』などがありますが、一番好きなのは『ジェシカおばさんの事件簿』。
本国アメリカでは1984年から放映されていた、推理作家ジェシカ・フレッチャーの探偵もの。
原題は『Murder,She Wrote』。

                murder-she-wrote-jessica-gets-help-from-the-plolice.jpg

私がこのドラマを初めて観たのは、NHK。たしか十数年前に夕方に放映されてました。(←こういうことは覚えてるんです) 日本語版の吹き替えは森光子さん。

このドラマ、もちろん殺人事件を扱っていますが血生臭くなくて、今のドラマの様に科学捜査によって解決されていくワケでもなく普通の主婦ジェシカが、持ち前の鋭い勘で事件を紐解いていくドラマ。 ドラマの舞台がL.AとかN.Yとか大都市ではなくて、メーン州の田舎町キャボット・コーブが舞台ってところもいいですね。アメリカの古き家庭生活がかいま見えます。

エピソード『ショーマンは悲しからずや』では、すっごい若い時のジョージ・クルーニーも出演してます。その時のクルーニーは何となく暗そうでひ弱な青年って感じ。今の方が断然ステキです♪

スカパーでもLaLa TVで放映されたし、今でもチャンネル銀河で放映中です。
ただし、日本語版はNHKでシーズン3まで。LaLa TVでは字幕版でシーズン4までしか放映されてません。
このドラマ、アメリカでは12年間、シーズン12まで続いた超ロングランドラマ。数年前までスペシャルが放映されたほどの、大人気ドラマです。

日本でもシーズン12まで放送してくんないかな~。
字幕版でいいので。(森光子さんの吹き替えはもう無理だろうなぁ)

主演のアンジェラ・ランズベリーさんは、イギリス出身でアメリカの有名な舞台女優さん。
現在85歳。ご健在で、なにより、なにより^^



         ↓ ご訪問の記念に押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ  広島ブログ

| アメリカドラマ | 13:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。